★訪問ありがとうございます★
料理&趣味のガーデニング&懸賞応募にハマってます。
料理コラージュ

盲点だった生理痛の刺客、プロスタグランジン!

生理前や生理中に腰やお腹が、だるかったり、痛みが酷いのは
よく聞くし、知ってましたが、胸がつかえたり、胃がムカムカしたり、色々とあるのですね。

私も最近、吐き気がある時が、たまにあります。
初めてだったので、胃に問題があるのかと。。。^^;

 ネットで見つけて、「私もコレだったのかぁ~」っと!!

こういう症状、原因となるのが「プロスタグランジン」というホルモンなんだそうです。

月経は子宮内膜がはがれることで経血の出血が起こります。
この際経血をスムーズに出すために作用してくれるのが「プロスタグランジン」なんだそうです。
過剰に分泌されることで子宮の収縮が過剰になり悪化するそうです。


では どうすれば??

 ☆記事をそのまま コピペしますね。
 ↓↓↓

■ツライ生理痛は生理じゃないときに対策!

プロスタグランジンの分泌量は元々の体質もあるようですが、食生活も少なからず関係しています。
特に脂質と糖質の摂り過ぎが要注意。
甘いものや菓子パン、ケーキなどといった油分と糖分がたっぷり入っているものを沢山食べることで体内に脂肪が蓄積されてしまいますが、この体内に溜め込んだ脂肪こそがプロスタグランジンの原料となるのです。
普段から油分や糖分は控えめにすることがプロスタグランジンによる悪さを防ぐことに繋がるかもしれません。

盲点だった生理痛の刺客、プロスタグランジン。
ツラい生理痛をますますツラくしてしまう腹痛や腰痛を和らげることが出来るならば、お菓子やケーキをちょっぴり我慢することもアリかもしれませんね。




 脂質と糖質の摂り過ぎだわ~ 。 。・゜・(ノД`)・゜・。


あと、個人的には体を冷やすのも要注意です。
今の季節、気をつけましょうね。




スポンサーサイト


日記 | 【2014-02-21(Fri) 17:44:56】 | Trackback(-) | Comments:(2) | [編集]
コメント
これが原因だったとはヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ いいこと聞いた♪
2014-02-21 金  18:36:11 |  URL | hana #0k6/GwPs [編集]
意外ですよね? 私、自身も生理通が酷いので、気をつけようっと思いました^^;
2014-02-21 金  18:59:21 |  URL | >hanaさん #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © お得にもっと快適ライフ! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*